Fireworks01
スポンサーリンク

ディズニー花火の魅力を徹底調査!:第一回

ディズニー・ライト・ザ・ナイト〜魅力的な楽曲たち〜

東京ディズニーリゾートで行われている花火。一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか。今回はその魅力を、3回に渡って紐解いていきます!

今回は、2019年から始まった花火 「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」 をメインに、解説していきます。

魅力的な楽曲たち

楽曲数がすごい!

ポップスの場合、通常1曲あたり2:30~5:00ほどの長さがほとんどですが、この花火、5分間になんと、11曲もの楽曲が登場します!

選曲がにくい!

その選曲もこだわり抜かれたものばかり。ディズニーで楽しんだ最後の締めくくりにぴったりなものに仕上がっています。

スポンサーリンク

詳しく解剖!

楽曲リスト〜楽曲数がすごい!〜

①ファンファーレ:25秒

②Live the Magic(テーマソング):40秒

③右から二番目の星(ピーターパン):20秒

④ユー・キャン・フライ(ピーターパン):30秒

⑤You’ll Be in My Heart (ターザン):25秒

⑥リメンバー・ミー:30秒

⑦輝く未来(塔の上のラプンツェル):25秒

⑧美女と野獣:30秒

⑨星に願いを:15秒(つなぎ含む)

⑩Live the Magic(テーマソング):30秒

⑪グランドフィナーレ:15秒

選曲がにくい!

星に囲まれた構成

「右から二番目の星」や「星に願いを」など、ディズニー作品で使用されている、夜空にまつわる楽曲が使用されています。花火のスタートとエンディングに配置して、他の楽曲たちを星で囲むように構成されています。

夜にまつわる選曲

ここで使用されているアニメーション作品の楽曲は、すべて「夜のシーン」で流れる楽曲たちでもあります。興味がありましたら、ぜひ作品を再びチェックしてみてください♪

まとめ

いかがでしたか?この花火には、魅力を引き立てる秘密がまだまだ潜んでいます。

別記事でも解説を続けますので、ぜひチェックしてみてください♪

ディズニー・ライト・ザ・ナイト:アレンジに潜むストーリー

まとめページ:(更新をお待ちください♪)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

公式Twitterをフォロー♪

おすすめの記事