finale

世界的に大きなシェアを占める業界のスタンダードである楽譜制作ソフト「Finale」。

これを導入しようと決めたら、早速購入などの準備を始めましょう。

ここでは、Finale導入前の準備をご紹介いたします。

対象:Finale26

スポンサーリンク

Finaleに必要なスペックの確認

Windows

Finaleを導入する前に、メーカーが推奨しているスペックを確認ください。
以下の方法で、自分のPCのスペックを、確認することができます。

推奨スペック

OS:Windows 7 SP1/ 8または8.1/ 10(※64-bit 必須。32-bit 環境ではお使いいただけません)

メモリ:4GB以上が必要

モニター:1280×800ピクセル以上が必要(現段階では高DPIディスプレイには非対応)

インターネット環境(ダウンロード版インストーラの入手、ライセンス認証、ユーザー登録、アップデート確認、ユーザーマニュアル閲覧時に必要)

HDD:Finaleで1GB以上の空き容量が必要、Garritan Instruments使用時はさらに8GB以上の空き容量が必要

プレイバック環境:ASIO、DirectSoundまたはWASAPIオーディオ対応のオーディオ・インターフェース

Mac

macのスペックは、以下から確認できます。

スペックを確認

必要スペック

OS:macOS 10.12 Sierra/10.13 High Sierra/10.14 Mojave(※Mac OS X 10.11以前のOSではお使いいただけません。)

メモリ:4GB以上が必要

モニター:1280×800ピクセル以上が必要

インターネット環境(ダウンロード版インストーラの入手、ライセンス認証、ユーザー登録、アップデート確認、ユーザーマニュアル閲覧時に必要)

HDD:Finaleで1GB以上の空き容量が必要、Garritan Instruments使用時はさらに8GB以上の空き容量が必要

プレイバック環境:CoreAudioまたはASIO対応のオーディオ・インターフェース

https://www.finalemusic.jp/products/finale/
その他あると便利なもの
  • 楽譜を印刷:プリンター
  • 楽器などを使って記譜:マイク、MIDI機器
  • いい音で確認:スピーカー/ヘッドホン
  • マイクやスピーカーを接続:インターフェースなど

Finaleを購入しよう

スペックの確認が済んだら、早速Finaleを購入しましょう!
以下ページから、購入することができます。ご自身にあった商品を選びましょう。

通常版(パッケージ版)

アマゾン購入サイト

アカデミック版(パッケージ版)

学生の方は、お得な値段で購入することができます。

アマゾン購入サイト

Make Music 購入ページ

パッケージ版の他に、ダウンロード版や、旧Finaleからのアップグレード版なども購入することができます。

https://www.finalemusic.jp/
スポンサーリンク

Finaleを導入しよう

Finaleは、他の音楽ソフトに比べてそこまで高いスペックは要求されません。まずは、簡単にスペックの確認を済ませて、ご自身にあったFinaleを購入してみてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

公式Twitterをフォロー♪

おすすめの記事